ニュース

2019.10.31

道の駅土佐さめうら「あかうし炭火焼き」が日本一!

2019年9月21日22日
西日本最大級の道の駅、丹後王国「食のみやこ」でその戦いは幕を明けました。

47都道府県の道の駅の中から、選考により厳選された17駅の看板グルメが一堂に会し、
全国の道の駅グルメNo.1を来場者の投票で決定するフードイベント「道-1グランプリ」。

道の駅 土佐さめうら(高知県)の「幻の和牛 土佐あかうしの炭火焼き」を引っ提げて、精鋭部隊で初参戦!

結果は、なんと!

大健闘の末
グランプリを獲得!!!
全国の道の駅グルメの日本一となるグランプリですよ!

ジャンジャジャ~ン♪

 

来場者数3万人が想定されていたこのイベント。
雨が降ったりやんだりのなか、ブース内は炭の熱と煙との戦い。
濃厚な旨味と甘みが特徴の美味しい土佐あかうし。
「カルビ」と「内もも」を、炭火で香ばしく焼く、焼く、ひたすら焼く。

 

戦いはここだけではありません。
声を張り上げ、声を嗄らし、それでも呼ぶ、呼ぶ、ひたすら呼ぶ。
「坂本竜馬の四国から土佐あかうし京都初参加!」

他の道の駅に比べ提供するまでの時間も早い。
だから、お客さんもリピートしやすい。

結果発表された時のあの感動は忘れられない。

今回のイベントでは何と!
スイーツ部門で道の駅 大月(高知県幡多郡大月町)の「苺氷り(いちごおり)」がグランプリを獲得したんです!

高知でツートップは快挙!

美味しい食の文化ここにあり!

一覧ページに戻る
インスタグラム facebook